So-net無料ブログ作成
飲食界 ブログトップ

マクドナルドよ、和食と究極のコラボ、すしバーガーはどうだ? [飲食界]

マック.jpg
日本マクドナルドは5月7日から同月下旬までの期間限定で「とんかつマックバーガー」を販売します。

Mサイズのポテトとドリンクが付いたバリューセット価格で699円(税込み)。ビッグマックのセット(627~699円)やモ

スバーガーの「ロースカツバーガー」(ポテトSセット700円)とほぼ近い価格設定ですね。少し高くないか?

なか卯のすき焼き丼は350円、吉野屋の「牛すき鍋膳は580円、価格、味から後者の牛すきに

勝ち目があると思うけど?

かつ丼の「かつ」のおいしさは、「かつ」その物のおいしさもさることながら、ご飯にしみ込んだ

タレの旨味だと私は感じますけれどね。マクドナルド側は、ターゲットは揚げ物好きの男性客を意識している。

「食べ応えがあり、和食の定番であるとんかつを片手で楽しんで欲しい」(広報担当者)と説明していますが。

専門紙の記者は「(マクドナルドは)昨年から『新商品になるようなものを何でもいいから、早く持って来い』と食材業者をせっついて、ハンバーガーに挟めるものなら、何でもいいという発想になっているのではないか」と語っています、その結果が、和食の定番の「かつ」が登場したっていう訳でしょう。

ならば

和食の王様は、やっぱり寿司でしょう。

マクドナルドさんよ、いっそのこと「寿司」をバーガーに挟み込んだら、どうだろうか?

 アボカドバーガーがあるんでしたら、「鉄火巻きバーガー」ってのはいかがですか?

マクドナルドは4月15日に商品発表会を開き、サラ・カサノバ社長自らが「母親など女性をターゲットにした商品」と説明していました。最近は「アボカドビーフ」「アボカドチキン」「アボカドえび」の3種類のハンバーガーを展開し

ているんですが、売り上げに大きく貢献したとは言いえません。

なんか奇抜なメニュー の投入が必要かもしれませんね。
マック.jpg






飲食界 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。