So-net無料ブログ作成

市原悦子がNHK番組で差別語連発 有働アナ謝罪 如何にもNHKらしい? [テレビ]


市原悦子がNHK番組で差別語連発 有働アナ謝罪 如何にもNHKらしい?
ichihara.jpg
2市原.jpg

v
市原悦子が
5月22日に放送された「あさイチ」にゲスト出演。「まんが日本昔話」のナレーションを務めた思い出話に話題がおよび、「一歩一歩やっていくほかない」「風が吹いたらいい季節だなあと感じるようになった」と同番組に教えられたことが多いと振り返った。

番組の後半で、司会者から一番好きな話は[?]と聞かれたら次のように答えました。


「「やまんば」です。
「私のやまんばの解釈は世の中から外れた人。たとえば『かたわ』になった人、人減らしで捨てられた人、外国から来た『毛唐』でバケモノだと言われた人」

と発言。世間から疎外され、山に住んでいた人たちが「やまんばの原点」になったと思うと説明した。

 また、やまんばのキャラクターが「魅力的で大好き」な理由について、

  「彼らは反骨精神と憎しみがあって他人への攻撃がすごい。そのかわり心を通じた人とはこよなく手をつないでいく。その極端さが好き」」

と笑顔で語った。

番組の終わりに 有働由美子アナが、

  「さきほどのコーナーで『かたわ』『毛唐』という発言がありました。体の不自由な方、外国人の方を傷つける言い方でした。深くお詫びします」

と謝罪しました。

このことでネットでは、謝罪必要ないの声が多く寄せられ、市原悦子非難の声は

無かったといいます。

私も番組を最後までみてました。さすがに市原悦子が、『かたわ』『毛唐』と発言した時は

アレ?と思いましたが、「まんが日本昔話」の話をしているので、その昔は

『かたわ』『毛唐』という言葉が頻繁に使われていましたし「まんが日本昔話」の説明とし
ては、ごく当たり前の言葉で、その方が昔話の説明では、一番分かり易い言葉使いと感じました。

なにかわざとらしく「深くお詫びします」と謝罪されると、余計に『かたわ』『毛唐』が

強調されて、返って気になりました。

話の流れで出てきた言葉を一々訂正しない方がいいと思います。

まあ一語一句気を遣うNHKらしさではありますが。



「まれ」第6週平均19・2%…4週連続大台割れ その理由は? [テレビ]

「まれ」第6週平均19・2%…4週連続大台割れ その理由は?
まれ1.png
まれ2.jpg



「まれ」第6週平均19・2%…4週連続大台割れしたという、なぜ?

4日17・4%、5日19.6%、6日18・9%、7日18・7%、8日21・0%、9日19・8%だった。週間平均は第1週20・6%、第2週21・0%、第3週19・7%、第4週19・9%、第5週18・4%。

第6週の平均視聴率は19・2%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だった.

しかし、4週連続“大台”割れも、前週から0・8ポイント上昇し、直近では21%を超えました。

2014年 マッサン 21.1
花子とアン 22.6
2013年 ごちそうさん 22.3
あまちゃん     20.6

のように安定した視聴率が出るかちょっと心配です、

それは高視聴率を稼いだドラマに共通した傾向が見られる事

1)主人公の生い立ちが戦前からの話だという事

2)主人公が幼いときにいじめに会うか生活が貧しかったこと

3)ドラマの筋で泣かせる場面が必ず数回出てくること

「まれ」の今迄の構成をみると上記に挙げた3つが欠けているし、緊張感に欠ける筋立て

だし、あまちゃんのような大震災という同情を呼ぶ背景もない。

「まれ」の脚本を書いているのは篠崎絵里子氏(46)ですが、2009年に橋田賞を受賞
しましたが、橋田寿賀子に脚本学を教わった方がいいと思いますがどうですか?

まあ「まれ」の横浜編以降に期待しましょう。



清原氏「いっそ死のうか」 1年ぶりTV「金スマ」で地獄の1年告白 [テレビ]

清原氏「いっそ死のうか」 1年ぶりTV「金スマ」で地獄の1年告白
1清原.jpg
きよはら2.jpg


清原和博氏が3日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」(後9・00)で、この1年間について赤裸々に語ります。
きよはら3.png
舎人親王にはじまる皇別氏族であり、平安時代は中堅貴族であった清原氏、中堅貴族として活躍

『枕草子』を著したことでも有名である清少納言は清原元輔の娘、後世、清原姓を称する氏族は下野・紀伊・豊後などに分布しています。

元プロ野球選手の清原和博氏(47)は昨年3月に週刊誌で薬物疑惑を報じられ、同9月に離婚を発表。バッシング報道が過熱し、公の場に姿を現すことがほとんどなくなった。

清原和博は離婚自体を拒否し、話し合いはなかなか進まなかった」という。だが亜希夫人の意志は固く、離婚やむなしとの判断に至ったようです。

2人を知る人は「現役時代に年俸だけで50億円以上稼いだ清原氏だが、最近は金銭的に苦しかったようだ。亜希夫人は親権と養育費は子供のために求め、慰謝料は諦めたと聞いている」と話しています。

当時の心境について「自分自身を否定するようになった」と吐露。「(ここまで悪く書かれるなら)いっそ死んでしまおうと思った」と自殺を考えたことを明かし「息子の存在がなかったら、この世にはいなかった」と2人の息子が唯一の救いだったとしている。

 一時は自身の死亡説が流れたこともあった。徐々に周りの人も離れていき、深い孤独感を味わったという。

 かつての栄光からの転落劇に「野球をやったことさえ後悔した。野球をやってなければ、こんなふうにはならなかった…」と告白。いかついルックスで「番長」と呼ばれた男の悲痛な姿に、共演者やスタジオも絶句した。

つまりマスコミのバッシング報道が過熱し、うつ状態になったのでしょう。

番組の中では現在の生活や、日本球界に復帰した広島の黒田博樹投手、ソフトバンクの松坂大輔投手に対する思いも激白。存続危機に揺れる母校PL学園野球部などについても言及しており、大きな注目を集めそうです。

早くの復帰を期待します。






「何で病気にしたがるの」 [テレビ]

「何で病気にしたがるの」
kinnya.jpg
愛川.jpg





愛川欽也がテレビ東京の人気番組「出没!アド街ック天国」の司会を降板しましたが

降板の原因として愛川欽也の体調不良と一部で伝えられたことに妻のうつみ宮土理が怒った。


 うつみは「マスコミの人たちは何で病気にしたがるのかな…」と不満を述べて否定した。

本当の理由は 愛川欣也が「ゆっくりしようかな」といったのに対して、うつみが「そうすれば」と応えたといい、降板の相談はなく「本人が決めればいいんです」と意思を尊重したと

フジテレビ「ノンストップ!」(月~金前9・50)にVTR出演したときに語りました。

結婚して38年目のうつみと愛川は“お互い自由に生きる”として、けんかもなく過ごしてきたという。番組内では、うつみが愛川に電話をかけて仲睦まじいところを見せ、愛川が視聴者に「(2人で立ち上げた劇団の拠点)キンケロ・シアターにお越しください」と呼びかけていた。

愛川欽也は80歳、生活に心配はないのでしょう。

うつみ宮土理と余生を楽しむのも至極当たり前の選択肢です。

「出没!アド街ック天国」の司会は1000回目の放送を限りに降板。おなじみのフレーズ「おまっとさんでした」が聞けなくなりますが

次の司会はイノッチこと井ノ原快彦で元ジャニーズのヤックンとの火花が楽しみになります。



「マッサン」終わってしまった。エリーの目に涙、マッサンと初めてのキッスも マッサン結婚していた? [テレビ]

「マッサン」終わってしまった。エリーの目に涙、マッサンと初めてのキッスも マッサン結婚していた?
マッサン.jpg エリー.jpg
エリーウイスキー.jpg


3月28日(土}NHK朝ドラの「マッサン」が終わった。

3月20日で平均視聴率が21%を超えたので最終回は27%を超えるかも?

最終回ではスーパーエリーウイスキーが賞をもらい、マッサンがエリーのお墓でスーパーエリーを

墓石にかけながら泣くシーンがありますが、エリーとマッサンが日本に本格的ウイスキーを

もたらした業績を思い出させる素晴らしい最終回になりました。

私もニッカウイスキーを飲みながら最終回を見ていました、(朝からすみません)

「マッサン」のお陰で、ニッカウイスキーが売れ行き好調で、竹鶴ブランドの品は

手に入らない売れ行きだそうです。

北海道余市も全国で知られましたし、サントリーも好調と聞きますから

その経済効果は凄いことになっています。

「マッサン」の奥さんはイギリス人ですから、番組中で一度もキッスシーンが出てこないので

不思議に思っていましたら、最終週で初めてキッスシーンが見られました。

これは台本に無いのに、エリーが無いのは不自然だと思って自分から仕掛けたそうです。

ドラマの流れでとても自然に感じられた素晴らしいシーンと感じました。

お堅いNHKとしたら随分勇気がいった判断でしょう。

また最後の方で雪の上でウイスキーの樽を転がしている人は、鴨居英一郎役の浅香航大で

鴨居英一郎はドラマ上でとうに死んでいるですが、浅香航大はどうしても北海道に行きたいと

主役の玉山鉄二に交通費と宿泊費を出してもらって余市町に来ていて、役をもらったそうです。

玉山鉄二は「マッサン」で全国区になりましたが、親友で俳優山田孝之(28)の知人だったとい
う女性と結婚していて、第1子となる男児が生まれたそうです。

エリーが倒れて女医さんが出てきますがこれは天海祐希でした。

最終回の視聴率は23.2%でした。








「おまっとさんでした」にイノッチを抜擢、先輩ヤックンはどうする? [テレビ]


「おまっとさんでした」にイノッチを抜擢、先輩ヤックンはどうする?
アド町.jpg イノッチ1.jpg イノッチ.jpg


テレビ東京の人気番組「出没!アド街ック天国」の司会が4月4日より、井ノ原快彦に交­代する。元ジャニーズの大先輩・薬丸裕英、司会代行まで務めた大ベテラン・峰竜太を新­人司会者イノッチがどうさばくのか

80歳のキンキンから38歳のイノッチへ、42歳差の交代ということで話題になっています。

大先輩・薬丸裕英は NHK朝の看板番組の「あさイチ」のイノッチから去年の春まで17年半にわたって続いたTBS系の朝の情報番組「はなまるマーケット」の司会から降ろされた格好で

テレビ東京の「なないろ」に移りましたが


またもや同じテレビ東京の、しかも人気番組で看板の「出没!アド街ック天国」の司会に

イノッチが座るなんて、ヤックンは我慢できないのでは?

ジャーニーズの大先輩だし「アド街」でも大先輩であるヤックンが存在感を示している場所に、

あとからいきなり司会として入っていくイノッチ。勝手な想像ですけど、ヤックンとしては「なん
でオレが司会じゃないんだ……」という思いもあるかも知れません。

この取り合わせは 元ジャニーズのヤックンとイノッチを対峙させ、競わせて番組の人気を

高めようとするテレビ東京とジャニーズ事務所の思慮遠望が見え隠れします。

イノッチはヤックンにどんなツッコミをするのか。ヤックンは慣れていないが故にイノッチが小さ
なミスをしたときにどんなフォローをしてあげるのか……。ああ、想像するだけで、何の関係もな
いのに激しく緊張してしまいます。

そこに有働アナが移籍して加わったらもっと盛り上がるのに と期待するのは

勝手すぎますね?

キンキンの「おまっとさんでした」は聞けなくなるのでしょうか?





『マッサン』に 北大路欣也 優希 美青が新登場、北大路欣也がなぜ? [テレビ]


『マッサン』に 北大路欣也 優希 美青が新登場、北大路欣也がなぜ?
優希 美青.jpg 優希 美青2.jpg


2月9日から『マッサン』に 北大路欣也 優希 美青が新登場します。

優希 美青は2012年、『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて応募総数2万9521人の中から2012年、『第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて応募総数2万9521人の中からグランプリを獲得し、優希美青の芸名でデビューし、

『あまちゃん』では小野寺薫子役で出演していました。

『マッサン』では、養女リタ役で出ます。

北大路欣也は『マッサン』に出たいと自ら懇願し、上杉という作家を名乗る謎の男を作って、北大路欣也を当てた。上杉は

どうやら無類のウイスキー好きらしいという設定で。

なぜ北大路欣也が出演を嘆願したのか?

それは、1968年。当時、大河ドラマ『竜馬がゆく』に出演していた北大路は、「御縁があって竹鶴政孝様からお声を掛けて下さり、お逢いする機会を得ました」と竹鶴さん本人と面識があったという。

「初対面での政孝様の印象は眼光鋭く威厳に満ちたお姿でした。『うん!君の眼が気に入った』と、ぽつり一言、私の緊張は一気に解かれ、政孝様の大きな優しさに包まれました」。

 竹鶴さんが築いた北海道工場余市蒸溜所を訪れたこともあり、「そこでウイスキー造りの御苦労、素敵な奥様、リタ様とのこと、良き仲間の皆様のことなどいっぱい話して下さいました。
樽に仕込まれた熟成して行くウイスキーの香を体に感じながら暖炉を囲み、ゲストハウスで静かなひと夜を過させていただいた時の事が忘れられません」と懐かしんだ。

 『マッサン』の放送が始まり、「たまらなく無性に政孝様、リタ様にお逢いしたくなり、無理を承知でお願いしたとのことです。

そんなことでしたら、最初からマッサン役を北大路欣也にやらせたらよかったのに。

視聴率ももう少しアップしてたかもしれません。



【紅白舞台裏】「ブーイング紅白」の舞台裏 大物アーティスト&報道陣が怒! [テレビ]

【紅白舞台裏】「ブーイング紅白」の舞台裏 大物アーティスト&報道陣が怒!
紅白1.jpg



平均視聴率は第1部が35・1%、第2部が42・2%。

瞬間最高は47・5% の大トリ松田聖子の歌唱シーンでした。歴代の視聴率から言えばまあまあの数字でしょうが

「紅白舞台裏」は史上まれにみる「大ブーイングの紅白」だった。

14年の紅白は「歌おう。おおみそかは全員参加で!」をテーマに掲げ、視聴者の参加を促してきた。

歌おう おおみそかは全員参加でとは 参加者、視聴者も

知っている歌を歌おうという事で、これは 
 紅白はその年のヒット曲や過去のヒット曲を歌うのが慣例
で、当初は歌手よりも、その年、および過去の流行った歌が
中心であった。

今は演歌が衰退して、歌唱力などよりも、グループでダンスしながら歌うのが喜ばれる時代です。

紅白では 長渕剛(58)や中森明菜(49)が、新曲を歌いました。

これにはある大物アーティストが、怒りを隠さず「全員参加って言っておきながら、誰も知らない新曲を歌ってる人がいるし、全く知らない人も出ている。NHKの五輪中継のテーマ曲まで歌いながら落選したゆずやコブクロがかわいそう。選考基準がよくわからないよ」。さらに他のアーティストも「正直、こんな紅白なら視聴率を取ってほしくない。間違ってるってNHKには気付いてほしい」と言う始末だった。

また
12月28日夜、「当日の本番取材は全社NGとさせていただきます」(NHK広報)。リハーサルを翌日に控えての突然の通達、理由は「演出上の都合で…」の一点張り。

当然マスコミから大ブーイングとなった。

例年本番の出演を終えたアーティストが取材を受けるゾーンに、昨年はNHKが中心となって開発した巨大な「8Kスーパーハイビジョンテレビ」が鎮座していた。

つまり8Kスーパーハイビジョンテレビをみて取材しろという事で、「8Kスーパーハイビジョンテレビ」の宣伝をしろ

との意味でしょう。結局記者は締め出されてしまいました。
平均視聴率は第1部が35・1%、第2部が42・2%。

瞬間最高は47・5% の大トリ松田聖子の歌唱シーンでした。歴代の視聴率から言えばまあまあの数字でしょうが

「紅白舞台裏」は史上まれにみる「大ブーイングの紅白」だった。

14年の紅白は「歌おう。おおみそかは全員参加で!」をテーマに掲げ、視聴者の参加を促してきた。

歌おう おおみそかは全員参加でとは 参加者、視聴者も

知っている歌を歌おうという事で、これは 
 紅白はその年のヒット曲や過去のヒット曲を歌うのが慣例
で、当初は歌手よりも、その年、および過去の流行った歌が
中心であった。

今は演歌が衰退して、歌唱力などよりも、グループでダンスしながら歌うのが喜ばれる時代です。

紅白では 長渕剛(58)や中森明菜(49)が、新曲を歌いました。

これにはある大物アーティストが、怒りを隠さず「全員参加って言っておきながら、誰も知らない新曲を歌ってる人がいるし、全く知らない人も出ている。NHKの五輪中継のテーマ曲まで歌いながら落選したゆずやコブクロがかわいそう。選考基準がよくわからないよ」。さらに他のアーティストも「正直、こんな紅白なら視聴率を取ってほしくない。間違ってるってNHKには気付いてほしい」と言う始末だった。

また
12月28日夜、「当日の本番取材は全社NGとさせていただきます」(NHK広報)。リハーサルを翌日に控えての突然の通達、理由は「演出上の都合で…」の一点張り。

当然マスコミから大ブーイングとなった。

例年本番の出演を終えたアーティストが取材を受けるゾーンに、昨年はNHKが中心となって開発した巨大な「8Kスーパーハイビジョンテレビ」が鎮座していた。

つまり8Kスーパーハイビジョンテレビをみて取材しろという事で、「8Kスーパーハイビジョンテレビ」の宣伝をしろ

との意味でしょう。結局記者は締め出されてしまいました。














マッサン 視聴率 好発進! “朝ドラ復権” [テレビ]

マッサン 視聴率 好発進! “朝ドラ復権”
3マッサン.jpg maltusann.jpg マッサン.jpg
スポンサーリンク



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

マッサン 視聴率 初回視聴率21.8%と好発進 朝ドラ復権”明らかです。

今年9月27日に最終回を迎えた『花子とアン』は過去10年で最高となる22.6%を記録。29日スタートの『マッサン』も初回平均視聴率21.8%と好調な滑り出しとなっている。一時期、視聴率に苦戦した背景には若者の“朝ドラ離れ”もあったと言われているなか、ここにきて快進撃が続いているのは何故か?


2000年は平均視聴率20%を下回る作品が続いていたのですが、

2010年上期の『ゲゲゲの女房』以降は再び上昇傾向となり、2012年上期『梅ちゃん先生』ではついに平均視聴率20.7%まで回復。2013年上期『あまちゃん』以降は3作連続で20%超えとなり、今年9月27日に最終回を迎えた『花子とアン』は過去10年で最高となる22.6%を記録。29日スタートの『マッサン』も初回平均視聴率21.8%と好調な滑り出しとなっています。

若者たちに人気が高かったのは2013年上期『あまちゃん』で朝ドラ復権を
たしかなものにしました。

今回の『マッサン』は国産初のウイスキー製造に人生を懸けた主人公・亀山政春(玉山)とその妻エリー(フォックス)の夫婦愛と夢を描く人情喜劇で

妻エリーが二人で大阪に向かう汽車のなかで、夫の政春の名前が呼びにくい
から、『マッサン』と呼びますという事から、主人公・亀山政春のあだ名の

『マッサン』が題名になりました。


マッサン事、竹鶴政孝は 広島県の造り酒屋の三男として生まれ、大阪高等工業学校(現在の大阪大工学部)の醸造科を出て大阪の摂津酒造に就職。ウイスキーの製法を学ぶため英国・スコットランドに派遣されていた。
 
グラスゴー大学に籍を置いていた政孝は、柔道を教えるため、ある少年の家に招かれ、その姉リタ(本名ジェシー・ロベルタ・カウン)と出会った。その頃、彼女は第一次大戦で婚約者を亡くし、同大の経済学科に通っていた。政孝はリタに求婚。「あなたが望むなら、日本に帰るのを断念して、この国で職を探してもいい」という政孝にリタはこたえた。「私たちは日本へ向かうべきです。あなたは日本で本当のウイスキーを造ること。私もその夢を手伝いたい」。

「リタほど日本人になりきった外国人も少ないと思う」と政孝が語るように、リタはプロの主婦として、家族と、家族を支える仕事に愛情と誇りを持ち、楽しく義務を果たしていたようです。これ事実の話です。妻エリーは

高熱を出しても、「私の仕事です」と台所に立った。トウモロコシをゆでるときは、湯をわかしてから畑でもぎ、たくあんは食べる直前にたるから出した。温かい昼食を綿を入れた布で包み、工場へ届けたという。政孝が留守の時にはいそいそと洋食を作るといった「息抜き」もしながら、普段は日本風に夫をたて、尽くした。それにこたえるように典型的日本男児であった政孝も、リタの誕生日には愛の言葉を添えた本などを贈り、夜はともにウイスキーを楽しんだといいます。

第2次大戦が始まると、町に出たリタは石を投げられることもあったそうです特高警察に尾行され、ラジオのアンテナは暗号発信器と疑われた。戦後、息子の妻である歌子さんに「戦争中は、鼻を低くして髪を黒く染めたいと思ったのよ」ともらしたといいます。


『マッサン』は後にサントリーの三代目社長鳥井信次郎に招かれて
山崎蒸留所初代工場長になり、日本初のスコッチウィスキーを製造し

常に品質にこだわり続けたそうです。

その後独立して、北海道に行きニッカウイスキーを創業して、初代社長になり日本のウイスキーの父と呼ばれています。

酒量は1日1本、ハイニッカが好きだったといわれます。

晩年は一日1本が3日で2本に減ったといわれますが、すごいですね。

全て規格外の方でした。







土屋太鳳さん、朝ドラヒロインに NHK来春の「まれ」 [テレビ]

土屋太鳳さん、朝ドラヒロインに NHK来春の「まれ」抜擢されました。

2花子の妹.jpg花子の妹4.jpg 花子の妹5.jpg
スポンサードリンク




NHKは31日、来年2015年前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まれ」のヒロインに女優

土屋太鳳(たお)さんを起用すると発表しました。

土屋さんは現在放送中の「花子とアン」で、吉高由里子さんが演じるヒロインの妹、も
も役を演じています。

また2011年前期の朝ドラ「おひさま」にも出ていましたから三段跳びで

ヒロインになるわけです。

2020人の中からオーディションで選出された決め手は、

『NHKで育ってきて、いつか朝ドラのヒロインを演じるのが夢』だと語ったあいさが

素晴らしかったと

さらには、カメラテストでの帰り際に振り返った土屋が「チャンスをください!」と懇

願したストレートな思いに、制作統括の高橋練チーフプロデューサーは感銘を覚えた

といいます。

ストーリーはヒロイン・希(まれ)が 一度は堅実な公務員の道を選んだが、夢を持っ
た人々とのふれあいの中で、本当の自分の夢を思い出し、世界一のパティシエを目指す
ことになる……というストーリー。

舞台は能登 輪島市、放送は、2015年3月30日(月)から9月26日(土)まで全156回。
花子の妹1.jpg
「花子とアン」では吉高由里子さん演じるヒロイン花子(はな)の妹・もも役で出演し
ており、吉高さんにヒロイン決定を報告したといい、それを聞いた吉高由里子さんは

あぁー。んもぅ。 本当嬉しい、本当嬉しい、嬉しい嬉しい嬉しい嬉しい。たまらない。たまらなく嬉しい」と“うれしい7連発”。
 
 「こんなに彼女がもう自分の中にいたのね。他人の仕事が決まってこんなに泣けたの

初めてだわ」と自分のことのように喜んだ。「たおちゃん!!本当におめでとう。あー

嬉しい、あー幸せ、あぁ好き。そうね、もうね、あなたが好き」と“姉妹”の絆を示し

ていました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。