So-net無料ブログ作成
0りんピック ブログトップ

平野歩夢、平岡卓、初メダルをプレゼント、悔しくない、楽しかった! [0りんピック]

ソチの冬季オリンピックで、日本初のメダル、獲得!

スノーボードのハーフパイプで、ヤングパワー爆発!

平野歩夢15歳74日が、2位、平岡卓18歳が銅メダル、ヤングパワー爆発ですね。

平野選手の15歳74日というのは、冬季オリンピックの、スキー、スノーボード の雪の上での

競技では、最年少の記録です。

ちなみに、雪以外では、1994年リレハンメル大会での、スピードスケートショートトラック女子3000M

リレーで、韓国のメンバー金潤美の、13歳85日が最少記録

個人種目では、64年のインスブルック大会の、フィギュアースケート男子で、

3位になった、アメリカのスコット・アレン14歳363日が、最年少記録です

平野歩夢選手は、自宅で経営のスケボー施設で3歳のころから、スケボーをやっていたと言うし

平岡卓選手は、父親がスキーモーグルの選手で、雪のない奈良県の住まいから、愛媛、岐阜などの

遠い練習場を求めて、車で通ったといいますから

本人たちの天分以上に、両親、関係者の支えが大きかったと思います。

平野選手の 、試合後のインタビューで、二位は悔しくない、歴史に残ったからという、コメントや

平岡卓選手の、楽しかったというコメントを聞くと、若い人のアッケラカンな態度に

未来の希望を見出します。

それにしても、偶然か、二人とも姓に、「平」が付くんですね

今年のキーワードは「平」かもしれません。


0りんピック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。