So-net無料ブログ作成
検索選択

「まれ」第6週平均19・2%…4週連続大台割れ その理由は? [テレビ]

「まれ」第6週平均19・2%…4週連続大台割れ その理由は?
まれ1.png
まれ2.jpg



「まれ」第6週平均19・2%…4週連続大台割れしたという、なぜ?

4日17・4%、5日19.6%、6日18・9%、7日18・7%、8日21・0%、9日19・8%だった。週間平均は第1週20・6%、第2週21・0%、第3週19・7%、第4週19・9%、第5週18・4%。

第6週の平均視聴率は19・2%(ビデオリサーチ調べのデータを基に算出、関東地区)だった.

しかし、4週連続“大台”割れも、前週から0・8ポイント上昇し、直近では21%を超えました。

2014年 マッサン 21.1
花子とアン 22.6
2013年 ごちそうさん 22.3
あまちゃん     20.6

のように安定した視聴率が出るかちょっと心配です、

それは高視聴率を稼いだドラマに共通した傾向が見られる事

1)主人公の生い立ちが戦前からの話だという事

2)主人公が幼いときにいじめに会うか生活が貧しかったこと

3)ドラマの筋で泣かせる場面が必ず数回出てくること

「まれ」の今迄の構成をみると上記に挙げた3つが欠けているし、緊張感に欠ける筋立て

だし、あまちゃんのような大震災という同情を呼ぶ背景もない。

「まれ」の脚本を書いているのは篠崎絵里子氏(46)ですが、2009年に橋田賞を受賞
しましたが、橋田寿賀子に脚本学を教わった方がいいと思いますがどうですか?

まあ「まれ」の横浜編以降に期待しましょう。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。