So-net無料ブログ作成
検索選択

8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」を見た ビートたけしは何を? [芸能]

8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」を見た ビートたけしは何を?
1バズーカ.jpg
3バズーカ.jpg ばずーか2.jpg




3月8日に放送されたTBS「北野演芸館9~たけしが本気で選んだ芸人大集結SP~」で8.6秒バズーカーは大人気ネタ「ラッスンゴレライ」を披露。彼らの芸を見たたけしは「バカ大学の学園祭」とコメントしていた。

確かに大人気ネタ「ラッスンゴレライ」は新しいもの好きの現代若者には人気かも知れませ
んが、新リズムネタというのは芸の内容が希薄だし、漫才としては外道なものでしょう。

広島原爆の投下の際に飛行機からの投下の合図として言われた言葉が「ラッスンゴレライ」
といますが、忌まわしい原爆の投下サインの「ラッスンゴレライ」を何度も言って

茶化すようなことは芸人の本業としては如何なものでしょうか?

あまり面白くない芸ですし、ことばの意味も良く分らないし、ただ奇抜さだけのものでしょう。

たけしの番組「しゃべくり007」では、「孫娘がもし結婚したい人で、連れてきたのが8.6秒バズーカーだったら?」と質問されると、「殺すね」とジョークを飛ばしたたけし。番組後半では、たけしがおそらく会いたくないであろう人を勝手に調査して集めたスペシャル企画「たけしが会いたくない人」を実施し、逆風の中、8.6秒バズーカーが登場した

8.6秒バズーカーはたけしの前で「ラッスンゴレライ」を演じましたが、たけしは

真顔で一回も笑うことはなかった。

「普通の漫才やってて、隠し芸的に今売れているヤツ(ラッスンゴレライ)をやる体制の方がオレは良いと思う」とアドバイスした。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。